2017-09-18

帰り道 寄り道 道草…

家路。
あ〜っ!! お酒 あれだじゃ 足らないって!! そこで 急遽買い物道に…。

JAZZ研…















"The House of Blue Lights" / Eddie Costa

JAZZ研…













GEORGES ARVANITAS TRIO COCKTAIL FOR THREE

JAZZ研…

”Blow Up" / Isao Suzuki

颱風一過。朝のうち雲が多かったが、お出かけの時間には澄み切った青空のもと JAZZ聴きに…。


2017-09-16

"ブラタモリ"…


先週に続いて、今日の"ブラタモリ" 興味深い…。
曼荼羅の世界こそ、、宇宙を表現している。
”素数が生み出す曼荼羅” まだ体験したことがありませんが、ぜひ一度作ってみたいと思っています。素数がきっかけとなりドラマが進行していく "博士の愛した数式" という映画も忘れられない。

2017-09-10

JAZZ研…











今日の "JAZZ研…" 何を聴いたのか? よく覚えていない。何故なら?! 学友から、ある複数のファイルが入ったUSBデバイスを預かり その中を見ていたからだった。中には、、FamousDoor で学友が毎週日曜日に聴いたCDやレコードのライブラリー。画像として集めたファイルだったり エクセルで纏められたファイルの貴重な資料なのだ。今日は 実際 FamousDoorにいた時も 画像を見て興味あるものをエクセルファイルで再確認したりしていた。famousDoorに行ってJAZZを聴くことは、、FamousDoorの主人がセレクトされたものを聴く楽しみもある。ちょっと気が向いたときに 僕自身のリクエストをお願いすることもある。JAZZを通して会話を楽しむ時間でもあるような気がする。そんな緊張感こそ、、 あの時代を学友と共有していた感性だったような気がする。

2017-09-06

酔人の自己弁護…














昨日の5日のこと、急遽呼び出しがありお出かけモード。知りあいが出品しているサムホールに限定した作品展を見にいきました。そして、フランスワインと美味しい料理を食しながら楽しい語らいの時間…。この店に入るころに降り出した雨は帰路についた時間では本格的な雨となった。"日々旅にして旅を栖とす"


2017-09-03

夏の忘れ物…












秋" を感じること…。それは、、秋を見つけること もうひとつは、去りゆく夏を見つけること。惜しむ夏を思って秋を感じてみました…。あんなに鮮やかに咲いていた紫陽花  花をつけたまま秋色にしてくれていました。

JAZZ研…

The Kenny Dorham Memorial Album

今日のリクエスト…。

JAZZ研…

Rubby Braff Special

ひんやりとした日陰、照り付ける陽光、、自転車にのってお出かけモード…。

2017-08-27

JAZZ研…

"Tribute to Coltrane"
ウエインショーターが心地よい。

JAZZ研…

Marzette and Company

Marzette watts ソプラノサックスやバスクラリネットを吹き鳴らす!! これは初めて聴く…。

JAZZ研…

日陰を入ると秋の風を感じる今日も自転車に乗って "JAZZ研…"。いきなり、モンク…。このレコードジャケットを見るたびに思うこと、、"A" のところだけ上に棒が描かれているのは、何か意味でもあるのだろうか?

2017-08-23

ブルーベリー頂きました…

中津川に3年前まで住んでいらした方が、あちらの家の掃除に行かれた折に収穫されたものです。さっそく、自家製ヨーグルトと一緒にいただきました。

2017-08-20

Ligeti & Taylor研…


シュトックハウゼンを聴いたなら、、リゲッティも聴くべきだろう。