2020-01-26

JAZZ研…

"unique" Monk が聴こえてきます。今日はこれを聴きたかったけど諦めてしまいました。ちょうど僕の前のテーブルに おばあちゃんと二人のお孫さんらしい組み合わせと 親子連れが楽しく食事をしている様子は 微笑ましく羨ましくて…。


…。

JAZZ研

春うらら…。今日も まるで立春を通り越してしまったかのような陽気です。自転車乗りしてても帽子も手袋もいりません。
梅のつぼみを写してから ちょっとだけ贅沢をして蕎麦をお昼ご飯にしました。本屋さんを覗こうとしても 街中には本屋さんがみつかりません。本屋さんまでもが市中には無くなってしまっているいことに嘆くばかりです。メディアコスモスに寄り道した後は JAZZ聴きとしました。










にちようび さんぽ…

曇り空の朝 寒くありませんでした。1月最後の日曜日です。床の間の花も変えなければいけませんね。

2020-01-25

MUZIK研…



今朝の音聴き…
セロとパーカッションの響きが美しいのです。
BGM : "帰省" (中島みゆき) / 半崎 美子

奥飛騨さんぽ…

昨日は飛騨地方に巡業してまいりました。異常な暖かさのなか 雪を見たさに飛騨の山の奥へ奥へと進んで行くと 薄っすらと朝霧が煙る風景に出会いました。

2020-01-19

JAZZ研…

自転車乗りでお出かけモードは今年初めてだったかな…。中央郵便局とメディアコスモスと建築中の市役所の建物を横目にし そのままJAZZ聴きの Famous Door に乱入した。外でのJAZZ聴きも今年初めてだったかな…。そんなに人出もなく小さな街だなって改めておもった。

JAZZ研…



今朝のJAZZ聴きは こちら…



BGM: "Spectrum" /  上原ひろみ


にちようび さんぽ…

寒の内らしい冷たい空気が張り詰めた朝でした。葉を落とし尽くした "冬木立"が 寒さに耐え美しいです。

2020-01-18

JAZZ研…



今朝のJAZZは こちら…。マッコイ・タイナーのものには 当たり外れがあったりしてガッカリさせてくれることも多いのですが これはまあまあ聴けるかな!?  ウェイン・ショーターが素晴らしい!!

BGM : "extensions"  /  McCoy Tyner



  • Ron Carter : Bass
  • Gary Bartz : Alto Sax
  • Elvin Jones : Drums
  • Alice Coltrane : Harp
  • McCoy Tyner : Piano
  • Wayne Shorter : Tenor&Soprano  Sax

どようび さんぽ…

今年になって初めての散歩でした。いつもなら雪が降ったりしてモノクロの風景が見られますが 今年はパンジーの花が際立っていました。

2020-01-13

JAZZ研…





FamousDoorでもよく聴かせていただくレコードです。まず このレコードジャケットのデザインが blue noteらしくないのに驚かされます。vol.1 と vol.2がありますが 僕は vol.2のデザインの方が好きです。セロニアス・モンクに似た 打楽器的な奏法で重厚に鳴り響かせる不協和音に魅力を感じさせてくれます。



BGM : "The Prophetic Herbie Nichols" /  Herbie Nichols

初釜…

昨日 12日。初釜のお招きをいただき 身なりを整えお邪魔させていただきました。毎年 この張り詰めた空気に緊張感を感じます。初釜の新年を祝う"花びら餅"には ごぼうが包まれています。とても美しかったです。

2020-01-11

JAZZ研…





先日友人から薦められて聴いたJAZZ…。ジャッキー・バイヤードといえば ミンガスがお気に入りのピアニストくらいしか知らない。何しろ エルビン・ジョーンズも参加してるから聴いてみろ!!って云われた。

BGM : "Sunshine of My Soul"  /  Jaki Byard Trio

寄り道…

昨日 美濃加茂市にある太田宿中山道会館に行ってきました。まず眼を見張るのが この"やどりぎ"です。榎の大木に鳥の巣のように寄生する緑の小枝のかたまりが"やどりぎ"です。愛をもたらす力を持っており この地を愛の聖地と呼ばれているそうです。また 冬の渡り鳥の「ひれんじゃく」も飛来し たくさんの愛鳥家たちがカメラを構えるのだそうです。愛の聖地に 悲恋とは…。

2020-01-03

JAZZ研…聴き始め



謹賀新年

改めて 今年もよろしくお願いいたします。



親戚付き合いの難しい会が続いていましたが ようやく今夜からそれも解放され JAZZ聴きに集中できそうです。今年も 好き嫌いが強い偏食家から抜け切れそうにないので 勝手気儘!な JAZZ聴きをしていこうと思っています。



BGM: "Status Seeking" / The Quest

Mal Waldron – piano
Eric Dolphy – alto sax
Booker Ervin – tenor sax
Ron Carter – cello
Joe Benjamin – bass
Charlie Persip – drums


ここでも Eric Dolphy と Booker Ervin の音を聴き比べする楽しみがあります。