2023-02-05

JAZZ研…

 

学友のY田さんに逢えた。お願いしていた懐かしい画像をいただきました。ありがとうございます。あれこれ昨日の山路さんの個展のお話しなどをしていて なにを聴かせていただいのやら不明モードです。最後には Eric Dolphy "Other Aspects"を聴いたのだけ覚えています。 
Y田さんからいただいた画像です。懐かしい画像です。ナゾ解きが いつも楽しみであったこともありました。このナゾ解きは今のお店でも続けられています。

はるさんぽ…

立春の暦を待っていたかのように 暖かくなりましたね。朝の散歩も寒さは感じられませんでした。散歩の途中に 二軒のコンビニの前を通りますが 「おでん」「クリスマスケーキ」「おせち料理」「七草粥」「恵方巻」の 季節感を感じさせる「のぼり旗」が見られます。今朝はもう「バレンタイン」でした。なんだか? 背中を押され煽らされているようですね? 
閑話休題。
今朝は 今年になって初めて梅の観察をしてきました。禅語に「旧年寒苦梅 得雨一時開」というコトバもあるように そろそろとつぼみも膨らんできてます。

2023-02-04

山路徹個展…

立春の今日 うららかな空模様のなか 山路徹さんの個展に行ってきました。個性的な作品ばかりで驚きました。過去の古い作品もあったようですが 山路さんの情熱的に絵に向かう姿勢に とっても熱いものを感じました。…と山路さんと歓談したかったのですが シャイな先生は急に雲隠れされてしまい お逢いできませんでした。

2023-02-03

節分…

 

節分… 冬から春へと境目の日ですね…。明日から春だとおもうと 気分も少し軽くなってきますね。
中山道加納宿の国道沿いの街角に 赤鬼が二体立っています。幼稚園児たちが遠足代わりにこれをよく見学に来ています。雨や雪 北風に耐えて力強く見下ろしてくれています。

2023-01-29

個展はがき…JAZZ研…

朝起き新聞をとりに外に出るとうっすらと雪が積もっていた。おそらく!? この冬いちばんの積雪では…。その雪もすぐにとけ 冬らしい綺麗な水色の空が広がった。風もなく穏やかな空模様となり JAZZ聴きに FamousDoorにお出かけ。高校時代の恩師である山路徹の個展開催の案内ハガキをいただいた。川原町の Saganで およそ一か月間解されるとのこと…。
エリックドルフィーとコルトレーン モンクを聴かせていただいて どれも聴き応えのあるJAZZばかりで感動しおいとました。

酷寒 厳寒…

いつもと違う今年の冬の寒さ…。 今年の冬は 雪があまり降らなくて積もらないことで助かっています。でも 寒さが異常に厳しいことが特徴でしょうか!? いつもお話しすることですが 「あまり寒いと雪は降らないんですよ 暖かいと雪が降るんです」と信州の方がお話しされていたことを思い出します。 今朝も雪が積もりましたが 道路や屋根 花木の色を消してしまうほどの大雪にはなりませんでした。花の色が 透けて見える程度の雪 朝日を受けて溶け出している風景も美しいですね…。

2023-01-25

大寒波…

ホンネを云うなら「ちょっと拍子抜け」といったところか?! 昨日の昼から雪は降り出し積もる予報だったのに…。今朝の積雪はゼロセンチ 薄っすらと白くなった程度。ただ気温は異常な低温で 最低気温はマイナス4.1℃。最高気温は 2.1℃だった。節電で3リットルも入る湯たんぽを入れた布団のなかも 朝になって冷たくなっていた。テーブルを拭いたあと残った水滴がみるみるうちに凍ってしまうし、水道の蛇口も凍って水が出なかった。積雪はなかったものの、寒さは尋常ではない。

2023-01-22

JAZZ研…

 

風が強く寒かった昨日と比べると、今日は暖かく感じた。自転車に乗り JAZZ聴きに FamousDoorにお出かけ。今日聴かせていただいたのは この3枚。ミンガスにいたチャールズマックファーソンの1960年代の作品。そして アンソニーブラクストンのトラディショナルとマッコイタイナーのソロ。マッコイの両手からあのような音が出てくるのは ほんと驚きである。

2023-01-20

MUZIK研…

壊れちゃっうかもしれない週末…。家に帰り さっそく呑みながら YouTubeと TVerを検索しています。 中島みゆきの "ホームにて" は 中島みゆきフリークのぼくには 好きな唄ベスト3に入ります。ここでも この唄を何度もシェアしましたが すべて cover でした。中島みゆきのオリジナルが公開されていなかったからです。でも 期間限定で聴くことができます。 
この歌詞の主人公は 電車に乗ったのだろうか? いや! 乗り遅れた!? 乗っていない! などの議論もあります…。 
BGM : "ホームにて" / 中島みゆき

2023-01-18

追悼 浅川マキ…

 
ジャニスジョプリンとともに 浅川マキのブルースを聴いていると 沈思黙考となります。 昨日 1月17日は 浅川マキの命日です。2010年 コンサートのため名古屋に滞在していたホテルで倒れていました。なぜか? ジャニスの死とも似ていますね…。
BGM : "引越し" / 浅川マキ

2023-01-15

JAZZ研…

夜中にまた雨がふったのかな!? 朝露なのかしらん!? 今朝も地面が湿っていました。でも 朝陽とともに澄み切った青空が広がってきました。寒い朝ではありませんでした。 寒さに耐え春をまっているマーガレット(のはず?) と椿に出会う散歩でした。
そして 昼からは徐々に雲におおわれてしまい 雨が降るかも?の空模様となって JAZZ聴きに FamousDoorにお出かけ。Y田君にも出会い歓談を交わしながら コルトレーン・ルードナルドソン・モンクを聴かせていただきました。

2023-01-14

JAZZ研…

 
昨夕から降り続いた冷たい雨は どうやらやんだようですね。 でも 寒の内の雨は吉兆の予感では…ちょっと遅い朝に散歩がてら 左義長に…。そして 雨降りのお休みは 大音響で JAZZを聴きながら掃除の日にしています。今日聴いていたのは Eric Dolphyの "Other Aspects" です。シェアした曲は "Dolphy-N"です。ロンカーターとの二人演奏で ドルフィーのアルトが聴かせてくれます。
BGM : "Dolphy - N"  /  Eric Dolphy

2023-01-09

JAZZ研…

 

三連休の三日目。布団干しなどをして午前中を過ごし 午後からはもうお出かけの予定もないので 缶酎ハイを呑みながら これを聴いています。昨日 FamousDoorで借りてきたCDです。以前に聴いて心残りだったので 何度も聴いてみたいとおもいお借りしてきました。
"Music Is Healing Force of Universe" / Albert Ayler です。
最初 聴いたときは なんてポップな!? 演奏してるのだろう!?とおもいましたが もう一度聴いてみると 紛れもなく! これは! アルバートアイラーの FREE JAZZです。
彼は 1970年 11月 5日に消息不明になり 11月25日に イーストリバーで死体が発見された。この録音は 1969年 8月に録音されたもので 亡くなる前に最後に演奏録音されたものの ひとつとされている盤である。""drudgery" は この盤の最後の曲として収められている。
BGM : "Drudgery"  /  Albert Ayler