2021-10-24

JAZZ研…

寒い朝でしたが 昼間は先日のような北風はなく穏やかな日曜日の昼下がり 自転車に乗って FamousDoor にお邪魔した。今日 聴かせていただいたのは この3枚…。チャーリーヘイデンが最後に演奏した "We Shall Over Come"で締めくくり 帰途につきました。

にちようび さんぽ…

ニットの手袋や帽子 マフラーが必要な とても冷えた朝でした。帰ってから調べてみると今朝の最低気温は今季最低だったとか…。そろそろ 紅葉も市内で見られる時季になってきたんでしょうか!?

2021-10-22

JAZZ研…

某ネットでは 「今日 コルトレーンの未発表音源アルバムが届きました。1965年10月シアトルでのライヴ録音の "至上の愛"です。」のメッセージが見られます。ぼくも予約しているのですが ポチッったのが某Aだったためか? 入荷が遅れ「配達予定日が分かり次第 Eメールでお知らせします」とのこと…。嗚呼 残念!  早く全曲聴きたい!!

YouTubeで公開された音源を聴いていると…
コルトレーン・フリーク にとってはご機嫌な演奏ではないでしょうか!? それにしても この音源は ライヴならではの あの 聴きなれた"A Love Supreme" の音源とはまったく異なった演奏のように聴こえてしまうのは ぼくだけでしょうか…。
BGM : "A Love Supreme" / John Coltrane

"とうちゃこ" と "酩酊"…

 

業務用ではなく あくまでもパーソナルな用途で コピー/スキャン/FAX/プリンタの機能を共有する複合機が意味不明なエラーメッセージが出て動かなくなってしまい 修理に出すより新しいものを!?っておもい! ポチッってしまったのです。それが 今晩 とうちゃこ!!  19時頃の配送をお願いしていたんですが ちょうどその頃 今晩は「おでん」にしていました。鍋におでん種を煮込んでいたときに 運悪くこの品がとうちゃこ!!  セットアップは明日にするとして まずは! おでんと冷えたビールと美味しい焼酎で今宵を楽しむことといたしました! とさ…。とにかく!? 空腹を満たすのが先…。壊れてもいい 週末なのです!!



2021-10-20

木枯らし…

北風ぴゅ~ぴゅ~!!  冬の始まりは やっぱり早くありませんか?  窓から差し込む陽射しは穏やかで軟らかさを感じますが 外に出ると冬の寒さです。

この時季になると思い出すことがあります。それは おがあちゃんがスカーフのようなものを首に巻き 綿入りはんてんを着る姿が毎日見られました。その綿入りはんてんは ぼくもよく着ていました。だって! 暖っかいんですもの…。むかしむかしは これを着て外出:飲み会に出かけたこともありました。のちに信州を訪ねると これを "ねこ"っていわれていることを知りました。



2021-10-17

湯豆腐記念日…

急に冷え込んだ今晩…。昨日まで "冷奴" だったのが 今晩から "湯豆腐" です。お豆腐すきなぼくには至福の食卓です。ただ 飲み物だけは 寒い夜でも冷たいビールと氷をいっぱい入れた焼酎です。今年初めての湯豆腐は これです。ちょっとだけ手をかけてしまいましたが それなりの美味しさがあります…。


JAZZ研…

 北風が強く昨日より5℃以上気温が下がった寒い日…。JAZZZ聴きに FamousDoorにお邪魔しました。まず聴かせていただいたのは Art Ensemble of Chicago の中心メンバーのレスターボウイのJAZZ。LesterBowie "number 1&2"。
AEOCのファーストアルバム "A Jackson in Your House" が発表されたのは 1969年。それよりも前の 1967年8月に発表されたのが この録音。この年:1967年の7月に コルトレーンが亡くなっている。FREE JAZZと云わる期間があるとすれば それは コルトレーンが活躍していた期間を云うべきであって コルトレーンの死後は POST FREE と云うべきではないか?!と ぼくは思いたい。レスタボウイをはじめとした AEOC のメンバーも もちろんコルトレーンの死を知っていたはずだし 彼の死後 わずか一か月後に発表された POST FREE JAZZだと云えるのではないか…。

次に聴かせてくださったのは CecilTaylor ”JAZZ Advance”。一曲目は モンクの "Bemsha Swing" を演奏している。
つづいて Monk の "Bemsha Swing" を聴かせていただいた。
BGM : "number 1&2" / Lester Bowie
          "JAZZ Advance" / Cecil Taylor
          "Thelonious Monk" / Thelonious Monk

にちようび さんぽ…

雨の予報でしたが 夜明け前に少し降っただけのようです。コスモスのつぼみに水滴がついてとっても綺麗でした。

それにしても いったい! なんだんねん!! この北風と寒さ…。一挙に冬がやってきてしまった感じです。


2021-10-12

県民ギャラリー…

 

ある陶芸グループのお誘いで展覧会を観てきました。会場は 県民ふれあいギャラリー。「わたしの個展~ひとり1パネル展~」です。その名の通り 制作数は少ないけど自分の展覧会を開いてみたい。作品を発表する機会:場所がない。そんな「わたしの個展~ひとり1パネル展~」です。

2021-10-10

にちようび さんぽ & JAZZ研…

 

今日は JAZZ聴きの前に自転車で散歩しました。週末 散歩するのは 四季折々の風を見つけるためです。秋は ひんやりとした風です。曇り空のもと ひんやりとした風にコスモスもお付き合いしてくれています。
そして 自転車の向きを変えて JAZZ聴きに FamousDoorに向かいました。途中 ぽつぽつと雨が降り出したので また方向を変えて 布団干しの取り込みをして向かいました。今日 聴かせていただいたのは チャーリーミンガスとセシルテイラー。その他 多く聴かせていただいたのは 忘却の彼方…。

2021-10-09

JAZZ研…

フランス版ドキュメンター映画 "ジョンコルトレーンの生涯" 1996年製作。
数秒間だけではあるが コルトレーンの演奏風景を観ることができる。とくに アルバートアイラーの”Ghost” を演奏しているシーンは必見です。

どようび さんぽ…

10月なのに昼間の暑さは異常ですが 朝晩だけは ひんやりとした風や澄んだ夜空に星が綺麗な秋の気配が感じられます。また 朝の散歩している風景も秋の草花が鮮やかです。秋の花は 強い風にも倒れなくしなやかさと可憐さがあるようにおもいます。

2021-10-03

JAZZ研…

10月となって初めての日曜日。秋晴れの快晴 昼下がりにJAZZ聴きに FamousDoorにお邪魔した。さっそく聴かせていただいたのは これ!!  祭り囃子のような軽快なリズム FREE JAZZの醍醐味でもある。美しい JAZZである。
そして 2枚目は キャノンボールアダレイ。コルトレーンも加わっている。


この2枚の音源…なにか?つながりを??と考えてみたら……"シカゴ" だった!!
BGM : "Bye Bye Baby" / Art Ensemble of Chicago

にちようび さんぽ…

今朝もコスモスを見つける散歩です。細い枝に咲くコスモスの花は ゆらゆら揺れていました。澄んだ空気の風も見つけました。