2022-08-07

JAZZ研…

とびおさん! 匿名さん!
これです。”Moment's Notice” トレーンのテナーサックスがいつものように唸ります。トロンボーンの音も美しいですね。トランペットとの三管編成です。ピアノ・ドラムス・ベースもお見事ですね…。
BGM : "Moment's Notice" / John Coltrane 

JAZZ研…

 
"夏のJAZZ"…と考えて まず思い浮かぶのは どテイバンのこれ!!でしょ!?
クラリネットとソプラノサックス奏者のシドニーベシェ。"SummerTime"は登場人物が黒人だけというミュージカルで唄われるガーシュウィンの子守歌。 1939年の録音です。

閑話休題。 じつは 父が学生時代に吹奏楽部でクラリネットを担当していて(大事な場面ではリードなしのエアプレイヤーだったらしいんですが…)  このシドニーベシェのレコードが家にあった覚えがあります。しかし 小学生のぼくは そのころはまったく興味がなかった。

BGM : "Summertime" / Sidney Bechet

にちようび あそび…

 

今朝は散歩はなしにしました 怠けものです。 花を摘んできて 色あそびしてみました。こんなお遊び ぼくは大好きです。 最後の画像は あと数か月後には色を変えてしまうのでしょうね。これは 季節くんが遊んでるんでしょう!?

2022-08-06

JAZZ研…

 

今日の午後に学友と逢う約束をして FamousDoorにお出かけ…。いろんな話題で久しぶりに時間がたつのも忘れてしまい お話しが右往左往して大沸騰!  今日はどんなJAZZを聴かせていただいたのか?まったく不明モードとなりました。

どようび さんぽ…

 

曇り空の土曜日の朝です。雨が降るのかな…。今週は 蒸し暑さがつづいたかとおもうと 雷雨の日があったり すっきりとした気持ちになれませんでした。今日は土曜日 待ち遠しかった週末です。 
夏を感じる花はヒマワリですが ノウゼンカズラも思い浮かびます。外国の花かと思っていましたが 平安時代には日本に渡来していたそうです。いろんな種類の蜂が飛び交っていて 刺されないかと避けながら写しました。

8月6日…

 
広島市へ原子爆弾投下の日。 ”安らかに眠って下さい 過ちは 繰り返しませんから” 
被爆したアオギリの傍で 自らの被爆体験を語り継いでいた ひとりの女性を描いた この ”アオギリにたくして" 

こんな残忍な爆弾は もう二度と使ってはいけません! 使わしてもいけません! 
BGM : "アオギリにたくして" / 中村里美

2022-08-05

極端過ぎませんか…

最近の天気って どないなってんねん!?とおもってしまうよね!? 
気象庁の明らかなミスとおもわれる"梅雨明け" そしてすぐに 39℃となってしまった酷暑日。二回目の梅雨入りかとおもう長雨。そして 五日間連続の猛暑日。そして 東北地方の秋田や青森では あの地方では今まで聞いたことがなかった線状降水帯で豪雨被害。その前線が今度は南下してきて新潟や福井にも被害…。 昨日 岐阜は蒸し暑さは感じられなくて冷たい風の朝でしたが ゴロゴロと不穏な音が鳴り響いていました。雨はお昼から降り出して落雷の地響きや大きな雨音と雷鳴が休みなく半日以上の時間 轟いていました。
むかしむかし 少年時代の夏休みのときの 空模様とはまったく違ってしまいました…。

2022-08-02

猛暑酷暑…

あっぢい!! あっぢい!! 「危険な暑さ…」って表現されていますが 「その危険って!? いったいなんなのよ??」
きゅうりとトマトがたくさん乗っかってる "冷やしサラダ中華" が食べたい!! もちろん!? 手の届くところには 冷えた ”なまビール"が必須!!

2022-07-31

JAZZ研…

 

今日も猛暑日。JAZZ聴きにお出かけするとき 車にしようか? いや! いつものように自転車で?と悩んで 外に出たとき風もあってそんなに暑さを感じられなかったので自転車にした。今日 聴かせていただいたのは この二枚。ミンガスと富樫の似たような 濃い目のJAZZ。これを聴かせていただいて 今日はちょっと早めにおいとました。

にちようび さんぽ…

7月も今日でおしまい…。早朝のまだ涼しさがある時間帯なのに とても散歩をつづける気持ちになりません。今朝も簡単なひと回り散歩(とても散歩とはいえない歩数です…)としました。 田んぼの周りをぐるりと一周…。稲の穂は少し下がってきて黄色くなるのを待っています。あぜ道にしゃがみこんで "花は野にあるように…"と写してみました。夏水仙や昼顔 ツユクサかな?

JAZZ研…

学友の今回の作品展のタイトルは "Brilliant Corners" 
モンクの代表的な曲から…と彼が自ら話している。モンクの JAZZはほとんど持っているというように 彼は モンクフリークだから頷ける。そこで 敬意を表して 彼の展覧会の成功を祈って…。聴いてみる!!
BGM : "Brilliant Corners" / Thelonious Monk 

2022-07-30

この夏のある美術家の展覧会…


学友から久しぶりにメールをいただきました。彼が初めての個展から 50年をへて今回今までの作品のまとまった展示をするそうです。
*画像をクリックすると 展覧会の案内状とリンクさせています。

どようび さんぽ…

暑い! 暑い! 暑い! 我が街 岐阜で夜も熱帯夜で暑いんですよ!! 「夏だから暑いのは当然じゃない! 暑いのは分かってる! そんなに暑い! 暑い!を何度も云ってくれないで…」と職場で交わされる常套句。7月最後の土曜日 おもえば いちばん暑い時期なのかも?! 日の出時間のすぐあとに散歩に出た。でも もう地面や空気が熱い!! (この熱いは使ってもいいらしい) すぐに遠出の散歩はあきらめて すぐ近くの田畑のところをぐるりと一周して 散歩したつもり…。 あぜ道で オレンジ色のユリのような花を見つけ写真を撮っていたら 「"やぶかんそう" ですよ!」と教えていただきました。「"わすれぐさ"ともいいます」と…「えっ!? "わすれなぐさ"!?」と聞き間違えると 笑いながら歩いていかれました。

2022-07-25

JAZZ研…

 
昨日の夜 友人から電話があって「 andSOonのブログの "ひまわり"をみて思い出したものがある。これを聴いてみると良い!!」と云われました。この音源は ネットの JAZZ愛好家グループで話題になっていたので 知っていた。夏にふさわしいジャケットデザインである。さっそくYouTubeで検索して聴いてみた。

ミンガスの下で活躍していたジャッキーバイアードと オーネットコールマンとの競演していたデヴィットアイゼンソン。ジョンコルトレーンの仲間だったエルヴィンジョーンズのトリオだ。これはもう ミンガスとオーネットコールマンとコルトレーンの 三人のエッセンスが融合した 圧倒的なパワーを持った素晴らしい FREE JAZZ…。


BGM : "Trendsition Zildjian" / Jaki Byard Trio

2022-07-24

JAZZ研…

昨日につづいて晴天の日曜日です。蝉の大きな鳴き声が聞こえてきます。空を見上げると 夏らしい陽射しです。今日は昨日より暑い日のように感じましたが 自転車にのって JAZZ聴きにお出かけ…。今日 聴かせていただいたのは この3枚。久しぶりにモンクを聴いた。